頬骨削りをしてよかったです

頬骨が出ていることが悩みで自信が持てない

学生の頃からずっと頬骨が出ていることが気になっていて、自分に自信を持つことがなかなかできませんでした。
そういうコンプレックスがあって化粧は人一倍昔から頑張っていたのですが、やっぱりこの頬骨が邪魔をしていつも納得いく仕上がりにはならなかったのです。
結局どんなに化粧をしても、ごつごつとした印象の顔になってしまって女性らしさを出すことができませんでした。
好きな人ができても、こんないごつごつした顔の強そうな女とは歩きたくないだろうなと思ってしまって、いつも遠慮してしまい話しかけることもできないのです。
もう生まれ持ってきたものだし仕方がないと思うしかないと自分に言い聞かせていました。

この先考えているのは歯列矯正で伸びた鼻下の距離を縮める人中短縮術、
鼻の軟骨移植、顎のプロテーゼ、バランスを見て場合によっては頬骨削りっていう感じかな

— いつか可愛くなりたいめんへらちゃん (@_milkteaaa__) 2019年9月17日
でもある時、頬骨削りがあるということが分かったのです。
最初はどんな顔でも親からもらった顔を修正するなんて許されないことだと思っていました。
でも手術時間はたったの一時間だし、値段も思ったよりは高くなかったので考えてもいいかもと思うようになっていったのです。
社会人になって数年たっていたので、貯金もそれなりにすることができていました。
それでもやっぱり親からもらった顔に傷つけるなんて申し訳ないという気持ちがあったのですが、一度きりの自分の人生だし後悔をしたくないと思ったのです。

頬骨が出ていることが悩みで自信が持てない / 美容外科で頬骨削りの手術を受ける / 術後は可愛くなれて自分に自信が持てるように